0120-377-227
学校・企業・病院の薬品処理廃液廃油のパートナー

薬品処分のトータルサポートをお約束

薬品処分 廃液回収 廃棄物処理
処分品がだいたい決まっている方に
> 簡単お見積もり
今から検討を始める方に
> 価格参考例

Lab Cleanがお悩みをすべて解決します

「処分したいけど、何の薬品かわからない」「薬品以外にも処分したいものがある」
薬品が溜まってきたけど、どこに頼めばいいの?」「いつも処理している業者価格って適正なの?」
Lab Cleanでは廃薬廃液に関するどんなご相談も承っております。

「簡単」「信頼」「安心」

このようなお客様に選ばれています

学校
学生実験、夏季研究などの過程で出てくる廃液不要薬品の回収
過酸化水素水、よう素など
企業
研究開発、品質検査などの過程で出てきた廃液廃油の処理
アセトニトリル、塩酸など
病院・歯科医院・動物病院
病理検査、レントゲンなどで出る溶液の処分
ホルマリン、現像液など

取り扱い廃棄物

リストに載っていない廃棄物の処理も承っています。まずはLab Cleanまでお気軽にご相談ください。

試薬類
廃試薬、廃薬品
農薬、除草剤、殺虫剤
薬品付着器具、汚染物
廃液・廃油類
実験廃液、分析廃液
工業廃液、可燃性有機溶剤
塗料、廃油
その他廃棄物
燃え殻、廃プラスチック
金属屑、ガラス屑、陶磁器

ご利用の流れ

「何から手をつけたらいいかわからない」などのさまざまなご相談にもLab Cleanでは対応いたします。

  1. お見積もり

    処分予定の薬品をリストアップいただき、早急にお見積もりいたします。

  2. ご契約

    お見積もり内容をご確認いただき、ご下命後に契約書を送付いたします。

  3. 廃棄物の回収

    ご希望の日程をお伺いして、お引き取りいたします。最短約2週間ほどで回収いたします。

  4. 処理完了

    ご依頼の薬品が適正に処理されたかの証明として、マニフェストを返送いたします。

リストアップ用テンプレート

用途にあわせてダウンロードしてご利用ください。

廃棄物の放置リスク

リスクを回避するため、Lab Cleanのプロフェッショナル・スタッフががご対応いたします。

直接的リスク
飛散・漏洩・混触反応による
火災・事故と環境汚染
間接的リスク
社会的信用の低下、各機関への報告などの対応
治療費・修繕費の負担、研究開発の遅れ

よくあるご質問

廃棄物の処理を依頼して、すぐに引き取りに来てもらえますか。
廃棄物を適正に処理するためにも、まずはご依頼予定の廃棄物リストを確認させていただきます。その後、費用のお見積もりをし処理委託契約が終わりましたら、おおむね約2週間以内にお引き取りに伺えるよう調整いたします。
廃棄物の処理委託に際し、契約書締結が必要ですか?
産業廃棄物の委託処理(収集運搬、処分)の契約には、収集運搬用と処分用で2通りの委託契約書を作成して契約する必要があります。またこの契約書には、処分先や料金などの項目が含まれなければなりません。もし適正な契約を結ばなかった場合、罰金等の刑罰が科せられます。
廃棄物処理の料金表はありますか。
廃棄物の種類、試薬の内容により処理費用が異なるため、料金表はありません。ただし、お見積もりは無料です。
薬品処分の見積もりを頼みたいのですが、どのようにしたらよいですか。
廃棄する薬品のリストを作成いただき、FAX・メールなどで弊社までお送りください。リストを元にお見積もりいたします。
[リストに掲載していただく項目]
1 試薬や薬品の品名
2 性状
3 容器
4 内容量
5 個数
6 単位
容器が破損した薬品を引き取ってもらえますか。
お手数ですが、運搬に適した容器に移していただくようお願いいたします。
内容量がわからない薬品は、リストにどう記載したらいいですか。
瓶の規格が500mlだったとして液量が1/2程度であれば250mlと記載ください。目分量でかまいません。
初めて廃液を依頼するので不安です。何をどうすればいいですか。
まずはお電話もしくはメールでご連絡ください。丁寧にサポートいたします。